不動産の求人(仕事内容)について

不動産の求人に関連して、頭に入れておきたい事を紹介します。
求人に応募する前に、不動産関係の仕事がどんな仕事内容なのか把握しておく必要があります。
大雑把に分類すると、賃貸物件を仲介する事と、その物件の管理です。
賃貸の不動産を仲介するという事は、会社に契約を交わして頂いたお客様から仲介料を頂く事が出来ます。
その仲介料が会社の利益となります。
その会社が扱っている部屋に空きが出ると、その部屋に入居者を募集し、契約してもらう為の様々な仕事をしていきます。
お客様とのセールストークはもちろんのこと、契約時や部屋を多くの方に見てもらう為に広告を作成したり、事務のスキルも重要です。
また、店舗や足を運んで頂いたお客様に、お客様が希望する物件をご紹介していきます。
お客様とのコミュニケーション能力や、お客様から良い印象を持って頂けるように、身だしなみや言葉遣いなど、心遣いが大切になる仕事です。
難しく感じるかもしれないですが、基本的にビジネスマナーが身についている人や、お客様と接する事が好きな人にはお勧めの求人です。
何よりもお客様が喜んでくれる手助けができる仕事内容なので、やりがいがあります。